コーン・フェリーでは、世界がコロナ禍に直面した2020年3月~5月の3ヶ月間にわたり、コロナ禍が企業の報酬や福利厚生に与える影響を調査し、世界約100ヶ国、約8,000人の報酬および福利厚生担当の管理職以上から回答を得ました。本ホワイトペーパー「Optimizing rewards in a changing world: Five ways to enhance reward ROI」(英語)はその結果を総括したものです。世界の企業がどのように危機に対応し、危機を脱しようとする中でどう新たな道筋を確立しようとしているのか、コーン・フェリーの報酬関連のコンサルタントがデータをもとに独自の洞察を提供しています。

今後の報酬制度を設計する上で鍵となる以下5つの主要分野に関する解説も含まれています。

1 目的に合ったトータルリワード戦略
2 業績管理プログラム
3 短期的なインセンティブ/ボーナス設計
4 職務アーキテクチャ、職務評価、キャリア開発フレームワーク
5 外部の報酬ベンチマークプロセス
専門家に問い合わせる

オススメの記事