生産性向上に効くジョブ型人事制度/加藤 守和 著

本書は、生産性向上を実現させるために、どのようにジョブ型人事制度を構築・運営するかを解説した書籍になります。ジョブ型人事制度は、生産性改革に寄与することが分かってきています。社員にジョブ(職務)へ向き合うことを促し、各人の出すべき方向性や成果を明確にするからです。本書では、コーン・フェリーが長年培ってきた職務分析(Job Analysis)の手法を中心に据え、組織・職務をいかに清流化していくかについて論じており、特に職務記述書をどのように位置づけるかについて悩まれている経営者・人事パーソンに多くの示唆を与える一冊です。

Amazon

専門家に問い合わせる

About the contributor

コーン・フェリー・ジャパン シニア プリンシパル

オススメの記事