従業員エクスペリエンスの向上を目指して

HXM(ヒューマンエクスペリエンスマネジメント)とは、一人一人の従業員エクスペリエンスを正しく捉え、評価し、向上させることで、従業員の力を引き出していくことである。従業員が自らの枠を超え仕事に励み、組織パフォーマンスを上げていきたいと思えるかどうかは、このHXMに大きく左右される。

昨今、「サーベイプラットフォーム」が急速な発展をみせているが、プラットフォームが可能にしていることは、従業員の意見の収集だけには留まらない。本当に注目すべきその価値とは、集めたフィードバックを、モチベーション、意識、認知、リーダーシップなど様々な情報やデータと結びつけることができる点だ。

この「結びつけ」こそが意味のあるインサイトをもたらし、良い決断を下すことで、ビジネスの加速と業績向上をもたらすのである。

 

本文はPDFをダウンロードしてお読みください。
英語版は以下でご覧いただけます。
専門家に問い合わせる

オススメの記事