近年、パーソナリティ診断は一つのトレンドになりつつあります。パーソナリティ、つまり性格は、オンライン、ソーシャルメディア、デートアプリなどで簡単に診断でき、楽しむために結果を友人と共有するような場面をよく見かけます。

しかし、こうした診断が普及するにつれ、誤った情報が広まる可能性も高まります。コーン・フェリーが持つ、確立された性格特性に関する深い科学的知見に基づき、パーソナリティ診断に関するいくつかの真実を共有したいと思います。当社のパーソナリティ診断(コーン・フェリーでは、「性格特性アセスメント」と呼んでいますので、以下、性格特性アセスメントと言います。)に対するアプローチは、科学的根拠、公平・公正性、そして包摂性に根ざしています。これからお伝えする「11の真実」により、性格特性アセスメントに関してよくある誤解を解いていきたいと思います。

続きはファクトシートをダウンロードしてください。

専門家に問い合わせる

オススメの記事