チームの職場環境を改善する最も効果的な方法は、リーダーの行動を変えることです。

 

本プログラムはリーダーシップ・アクセラレーター・ポートフォリオ ー 組織の能力を最大化するリーダーシップ開発プログラムの一つです。

 

概要
コーン・フェリーの調査によると、最終的な組織成果の変動の30%はチームの組織風土に起因しており、組織風土の変動の50~70%はチームのリーダーが使用するリーダーシップ・スタイルに起因しています。したがって、チームの組織風土を改善する最も効果的な方法は、リーダーの行動を変えて、チームが必要としているより適切なリーダーシップ・スタイルを発揮することです。
リーディング・フォー・インパクト プログラムでは、参加者がリーダーとしての自身の役割をより深く理解し、自身のリーダーとしてのあり方を探り、チームでより良い成果を出すためのリーダーのあり方を学びます。
参加者は、ピア・コーチングやグループ・ディスカッション、演習などを含むこのインタラクティブなセッションで、それぞれのビジネスの文脈で他者を効果的にリードして成果を上げる方法を学びます。また、リーダーシップ・スタイル調査と組織風土調査から得られたフィードバックを組み合わせることで、自分が使っているリーダーシップ・スタイルと、それがチームの組織風土に与えている影響を説明するリーダーシップ・モデルを直接体験することができます。
参加者はこの気づきをもとに、自分自身を「良いリーダー」から「素晴らしいリーダー」に変えるための具体的な能力開発プランを作成することができます。

プログラムの目的
プログラムの目的は以下のとおりです。

  • 自身のビジネスの文脈をより深く理解し、それが自分や自分が率いるチームにとってどのような意味を持つのかを知ることができる
  • 現在発揮しているリーダーシップ・スタイルの幅について、自己認識が深まる
  • 自分がチームの組織風土に与えている影響を理解し、それがチームのパフォーマンスにどのように影響しているのかを理解する
  • 自身のリーダーシップ行動を柔軟にし、チームの組織風土とパフォーマンスを向上させるための行動を特定する

プログラム概要

  • 集合型ワークショップまたはオンラインワークショップ/1日間
    このセッションでは、参加者が自身のリーダーシップ・スタイルと、それがチームに与える影響をについての気づきを提供します。

対象者

  • あらゆるレベルの直接・間接チームのリーダー

プログラムの成果

  • 参加者は、自身の行動がパフォーマンスに与える影響をより深く理解し、成果創出に向けた組織風土をより効果的に作り出すことができるようになります。

 

セッション詳細

プログラムの概要

  • イントロダクション
  • リーダーシップ・フレームワーク:リーダーシップの
  • ビジネスケース
  • リーダーとしてのあなたの役割
  • リーダーシップ・ライフライン
  • リーダーシップ演習:タワービルディング
  • リーダーシップ・スタイルの理論とアセスメント結果のフィードバック
  • 組織風土の理論とアセスメント結果のフィードバック
  • 統合演習:リーダーシップ・スタイルが組織風土に与える影響変化をもたらす:能力開発とアクションプラン

リーダーシップ調査

参加者とその直属の部下は、コーン・フェリーのリーダーシップ・スタイル調査と組織風土調査に事前に回答します。これらの調査は、リーダーのリーダーシップ発揮状況とチームのパフォーマンスに与える影響について、強力な気づきを与えてくれます。
リーダーシップ・スタイル調査では、リーダーが発揮している行動パターンと直属の部下が感じているリーダーの行動パターンを比較します。
組織風土調査では、リーダーが創り出している組織風土と、チームが最高のパフォーマンスを発揮するために必要だと認識している理想的な風土との間にある重大なギャップを明らかにします。

学習方法

  • 個人による振り返り
  • 体験型演習
  • ディスカッション(全体・グループ・ペア)
  • アクションプラン

 

リーダーシップ・フレームワーク:オプションのコンテンツ

  • アセスメント結果を解釈し、アクションプランを職場で実践実践するためのサポートをする、フォローアップのコーチングセッション
  • 調査で明らかになった能力開発分野をに取り組むための、追加のスキル開発セッション
  • ドライバー(原動力)・性格特性やコンピテンシーに関する理解を深めるための追加モジュール
  • ピア・コーチング:コーン・フェリーが進行役を務めるウェビナーで、ピア・コーチング・グループがお互いの能力開発を承認し合う。
  • 参加者のリーダーシップ開発の状況を確認する再調査

 

ランチタイムセッションのお知らせ

コーン・フェリーの調査によると、最終的な組織成果の変動の30%はチームの組織風土に起因しており、組織風土の変動の50~70%はチームのリーダーが使用するリーダーシップ・スタイルに起因しています。したがって、チームの組織風土を改善する最も効果的な方法は、リーダーの行動を変えて、チームが必要としているより適切なリーダーシップ・スタイルを発揮することです。

本ソリューションに関連して、少人数制のランチタイムセッションを行います。チームでより良い成果を出すためのリーダーのあり方を身に着けるためのソリューションの概要をご紹介した上、で質疑応答の時間を取ります。

【日時】4月23日(金)12:00-12:50

【対象】 組織開発・人材開発のご担当者様

【実施方法】オンラインミーティング(Zoom

【参加費】無料

詳細・申込はこちら

 

専門家に問い合わせる

オススメの記事