この激動の時代は、効果的なリーダーシップを発揮するための伝統的な方法をも覆しています。絶え間ない混乱に直面する今、優れたビジネスプランを立て、それをうまく管理し、仕事を任せ、先行き不透明な中で従業員を守るだけではもはや十分ではありません。このような状況下では、新しいタイプのリーダーが必要です。指示命令型ではなく、協調的、促進的なアプローチをとるリーダー。密室で働くのではなく、透明性を持って働くリーダー。自分の世界観に縛られることなく、文化的にアジャイルなリーダー。今日の従業員の多様性を十分に受け入れ、活用することができるリーダー。外部で何が起こっているかに関わらず、人々が受け入れられていると感じ、自分の才能を最大限に発揮できるような安全な空間を作り出すことができるリーダー。

つまり、インクルーシブなリーダーです。

専門家に問い合わせる

オススメの記事